認定こども園とは

認定こども園(幼保連携型認定こども園)とは、保育園機能と幼稚園機能の両方を一体的に提供するとともに、地域の子育て世帯向けの支援事業を実施する施設です。
幼稚園と保育園の機能をあわせもち、教育時間の間は、保育認定(2号)の児童と一緒に教育・保育を受けます。教育時間のあと、保育認定を受けているお子さんは、保育園と同様の保育を受けます。
「幼稚園の子」として(1号認定を受けて)利用する場合、幼稚園と大きな違いはありません。3歳児クラスから5歳児クラスまでの全ての子ども達(1号・2号ともに)の月額利用者負担額(保育料)は無償となります。ただし、実費として徴収されている費用(通園送迎費、行事費など)は、無償化の対象外です。

教諭の研修で保育の向上をはかる

教諭の研修で保育の向上をはかる

7園の教諭による研究会を組織し年間を通じて研究に取り組み、保育の質の向上をはかっています。

越谷保育専門学校との協力

越谷保育専門学校*との協力

私どもの幼稚園は、幼児教育指導者の養成校である越谷保育専門学校との関連幼稚園です。
したがって、幼児教育の専門機関との密接な連携によって、お子様方の健やかな成長を願って保育に取 り組んでいます。
*昭和44年創設の歴史と伝統のある埼玉県内唯一の認可された幼稚園教諭・保育士を育てる専門学校です。

子育て支援センターを併設

子育て支援センターを併設

子育ては一人で悩まないで。幼稚園は子育て相談の場です。
保護者の方々の中には、子育ては初めての経験で戸惑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
乳幼児期は、心と身体の成長の見守りや基本的生活習慣を習得させる等保護者の役割がたくさんあります。
また、子育て中の保護者同士の情報も大切ですが、幼稚園も皆様の子育てを支援しています。幼児養育に携わる私たちに、どんな些細なことでもご相談ください。
ひとりで悩まず、皆の力をかりて「楽しい子育て」となるようにしていきましょう。

心まで大きく育つ幼稚園生活

心まで大きく育つ幼稚園生活

遊び方を学びます
本園ではつめ込み教育はおこないません。
遊び盛りの幼児達は、仲良く遊ぶことが第一です。経験活動を大切にしています。
子どもの目線に合わせて
子ども一人ひとりを大切に、「子どもの目の高さで」を合言葉にして、保育に取り組んでいます。
保護者の力も偉大です
「子どもを育てる力」は教論と保護者の力が不可欠です。
家庭との連携を密にし、子ども達の健やかな成長を見守ります。

英語教育

英語教育

英語で遊ぼうタイム
子ども達が将来国際社会で活躍できるよう、カリキュラムの一環として「英語で遊ぼうタイム」があります。
外国の方を講師に迎え英語で楽しく遊びましょう。
月2回、年中・年長組が参加します。

体育遊び

体育遊び

幼児期に鍛えたい事に、リズム感・運動・反射神経の敏捷性等が考えられます。
楽しく遊びながら、身体の動きや運動能力の正しい取り組みを経験しています。

預かり保育

預かり保育

家庭的な雰囲気のなかで、おやつなども食べながら楽しい時間を過ごすことができます。
子ども達同士で遊びの延長を楽しむ等活用の目的は様々です。

[月・火・木・金曜日] 14:30~17:30まで
[水曜日] 13:30~17:30まで
※早朝、夕方預かり、土曜日預かり、長期預かりも実施しています。
送迎バス

送迎バス

大型3台、小型1台の園児用バスを運行しています(希望者のみ)。
万一の場合を考慮して交通災害時の安全保険に加入しています(保険料は学園負担)。
保護者による送迎をよろこんでいるお子さんも多くおります。

給食

給食

園児たちの健康を考えたバランスのとれた給食弁当を実施しています。
友達との楽しい昼食のひと時をもちます。
但し、毎月第1水曜日は保護者の手作り弁当の日となっています。

プレイルーム

プレイルーム

子育て支援の一環として、保護者の情報の場、お子様のお友達作りの場、集団遊びの経験の場を提供しています。
担当保育者が毎回楽しい計画を立て、製作やダンス、歌や表現遊び紙芝居や絵本等短い時間ですが、お子様に合わせた内容で取り組んでいます。

認定こども園越谷さくらの森 越谷保育専門学校
附属幼稚園

〒343-0011 埼玉県越谷市大字増林字城ノ上5987-1

参観見学は随時受け付けておりますので、
お気軽にお越しください。
  • 電話:048-966-0301
  • お問い合わせ

ちょうちょ