認定こども園戸頭さくらの森

阿部美喜子
本園の保育は「愛」を大切にするキリスト教精神を主な保育方針にしています。
子どもの心の発達を大切にしながら、日々の保育の中でたくさんの体験の中から生まれる温かい心や、一人ひとりの違う素晴らしい個性、感性、思いやりの心を豊かに育みます。
幼稚園、保育園のそれぞれの良さを生かした就学前の0歳から5歳児まで一貫した幼児教育、保育を行います。
認定こども園戸頭さくらの森 園長 阿部美喜子

はじめに

平成26年4月より幼保連携型認定こども園戸頭さくらの森を開園しました。
子どもをめぐる「育ち」「育て」の環境が大きく変化し、現代の少子化や待機児童の問題など、保育ニーズがさらに高まり、多様化する中で本学園ではこれまでの幼稚園の運営に加え平成26年4月より0歳から2歳までの乳幼児をお預かりし、一人ひとりの健やかな成長を願い保育園を開園致しました。
子どもが心豊かに育つためにはさまざまな経験ができる環境が必要です。
保育園と幼稚園の子供たちが関わり合い育ち合えるように楽しく遊べる環境をつくり、笑顔いっぱいの子どもたちの喜びを保育者も一緒に味わいながら健やかな成長を温かく見守り、お子さまの心を豊かに育ててまいります。

認定こども園について

平成27年度から、国家プロジェクトによる子ども・子育て支援新制度移行が打ち出され、幼稚園・保育園が一本化し「子ども・子育て支援」の充実をはかり、働く女性への支援、子育て中の母親への支援を具体的に取り組むことになりました。

1号・2号・3号について

本園を利用される2号・3号の方は取手市で認定を受けなければなりません。
1号については幼稚園部門に直接申し込むことが出来ます。
ただし、幼稚園部門から取手市に保護者と交わした必要書類を添付し認定を決定します。

保育料と教育・保育時間

保育料は世帯の市民税に応じて市が決定いたします。保育を必要とする事由と時間によって2号・3号が認定されます。1号についても同様に市民税によって保育料額が決定し認定されます。
さらに、利用内容として2号・3号は保育標準時間・保育短時間があり、1号については教育標準時間となります。

子育て支援事業

  • 子育て相談
  • 育児相談
  • ぱんだくらぶ(プレイルーム)
  • 預かり保育(1号認定児 教育時間終了後から7時まで)
  • 長期休暇と土曜日預かり保育(1号認定児 春季・夏季・冬季)

認定こども園戸頭さくらの森

302-0034 茨城県取手市戸頭4-5-7

参観見学は随時受け付けておりますので、
お気軽にお越しください。
  • 電話:0297-78-3801

ちょうちょ